ABOUT

1947年に当時17歳の若いアスリートだったフランシス・マテス氏がスポーツシューズを作ったのがブランドのはじまりというスペインのスニーカーブランド「MaTeS(マテス)」。現在もスペイン・バルセロナに工房を構え、創業当時のアイデンティティを受け継いだ熟練の職人の手によって、一足一足がハンドメイドで作られています。今回ご紹介するモデル「TENIS(テニス)」は、スリムかつスマートな印象のフォルムをもつレザースニーカー。通常スニーカーにはあまり使われない高級革のカーフスキンを使用し、革靴に近い感覚でコーディネイトできます。とてもしなやかな履き心地で、表情が出やすく、経年変化も楽しめるのも魅力です。